STAFF

安達歯科医院の歯科医師紹介

 

院長:安達 和夫

東京歯科大学卒業(1977年)
国際デンタルアカデミー11回生
※国際デンタルアカデミー(IDA: International Dental Academy )は、歯科医学の卒後教育機関として1972年の創立以来、歯科医師及び技工士を対象に国際的レベルでの研修活動を行っている機関です。 歯科医学の進歩は目覚ましいものがあり、常に最先端の治療レベルを維持し続けるためには、大学卒業後も絶え間ない努力が必要となります。卓越したレベルの知識と技術が不可欠であり、そのハードルをクリアするためのソリューションを提供しています。

Dr.阿部晴彦総義歯セミナー修了
目白歯科院長(新宿)を務めたのち1983年安達歯科医院開業
Dr.亀田晃矯正セミナー修了
日本歯科医師会所属
嘱託歯科医師(ゆたか幼稚園、すみれ保育園、こまくさ保育園、ほのぼの保育園、あたごとまと保育園)

 

日本抗加齢医学会専門医:安達詠子

日本抗加齢医学会認定専門医
ドライマウス認定医
歯の細胞バンク(日本歯科大学+セントラルクリニック)認定医
  ※近年、治療のために抜いた歯の歯髄細胞が、再生医療(けがや病気でダメになった組織や臓器を、自分の細胞を使って元通りの形や機能を再生する最先端の医療)に使えることがわかってきました。
アメリカ心臓協会認定ACLS(二次救命)プロバイダー
日本口腔インプラント学会認定講習会 100時間コース修了
日本口腔インプラント学会所属
日本歯科保存学会所属
ジャパンオーラルヘルス学会(歯科人間ドック)所属

    ・ 日本アンチエイジング歯科学会所属

E.png

ごあいさつ

当院では、健康な毎日を過ごすために病気になる前のケアを重視し、歯科人間ドックを設けております。

 

定期歯科健康診断は疾病の有無に検査の重点を置いていますが、歯科人間ドック疾患の早期発見のみでなく、今後疾患が発症するリスクなどについても予測するのが目的です。

 

以前より疲れやすくなった、何となく体調が悪い、口内炎がよくできる、歯肉から出血や口臭があるなど、お口や体の不調はありませんか?


ご自身の身体を内側から見直して自分の弱点を知り、ケアしていきましょう。

 

国内で最大のアンチエイジング医学の学術団体である日本抗加齢医学会の「抗加齢医学の定義」は

 

《元気で長寿を享受する事を目指す理論的・実践的科学》となっています。

 

う蝕や歯周病を防ぐようなアプローチが生活習慣病の予防や悪化防止に繋がり、最終的に健康寿命を延ばすことに繋がります。